10月6日(日)vs.日本大学 試合レポート

10月6日(日) vs.日本大学 天候くもり @夢の島競技場

 

定刻通り11:00、専修のキックにより試合が始まった。先制点を取ったのは専修。日大がファンブルしたボールを#57石黒がリカバーし、そのままエンドゾーンへ。一気に会場を沸かせた。しかし、その後の日大キックリターンでそのままTDを奪われ点を返されてしまった。両校ともパントを蹴りあう中、流れを変えたのは日大。1Q残り4分のところでTD。さらにもう1TDをあげ流れを掴んだ。

2Q、流れに乗った日大を止めることができなかった。開始早々、日大にインターされ、その後TD。専修の攻撃になるも攻めきれずパントを蹴るが、そのリターンでそのままTDを奪われる。さらにその後も3TDを奪われ、前半を7-56で折り返した。

 

後半3Q、点を返したい専修だが、なかなかチャンスを掴めない。しかし果敢なディフェンスが会場を沸かせた。#47佐藤のインターセプトや#52田中のQBサック、#7岩元のパスディフェンスで専修の士気も高まる。そんな中#9升川から#22黒木へのパスが通りフレッシュ獲得、さらに続けて#3大塚のランで再び1stダウン獲得。会場の期待も高まるが、あと1歩のところで日大にインターされてしまい、点を返すことができなかった。

70点差をつけられ最終4Q、日大の猛攻に合う。パントリターンTD、インターTDなど3TDを取られ完全に日大ペースにのまれた。そんな中でも#9升川から#1梶川へのロングパスが決まり、専修もあきらめずに攻めるが、エンドゾーン間際で日大にインターされ、チャンスを逃した。残り30秒のところで日大にもう1TD取られ、7-105という大差で試合終了。惨敗となった。

DSC_1732 DSC_1746 DSC_1755 DSC_1771 DSC_1773

カテゴリー: 最新ニュース, 試合結果   パーマリンク