2019年10月6日(日) vs成城大学試合レポート

2019年10月6日(日) 天候:雨
@東京工業大学大岡山グラウンド
11:30K.O.

悪天候で風が強く、肌寒く感じる中、第3節、成城大学との試合が行われた。

第1Q、専修大学のキックにより試合開始。
#9天野、#30山本(直)、#95川田のタックルで相手の攻撃を止め、パントに持ち込む。続く専修オフェンスでは、#15山内のランプレーや、#85芳賀のパスキャッチによりフレッシュを獲得し、大きく前進するがここで攻守交代。#1内村らのタックルにより成城の攻撃を止め専修オフェンスへと繋ぐ。#33植木の華麗なパスキャッチやランプレーによりフレッシュ獲得。#13山本(航)が15ydのパスをキャッチしTD。その後#11蜂屋がFGを決め7点を先制する。7点リードのまま第1Q終了。

点差を広げたい第2Q。
#9天野、#30山本(直)のタックルで攻撃を止めパントに追い込む。#32前田が敵陣38ydまでの好リターンを見せ、専修オフェンスに続く。#6鈴木がロングパスをキャッチし、敵陣10yd地点より#11蜂屋がFGトライを決め、10-0。続く専修ディフェンスでは、相手にフレッシュを許し敵陣26ydまで追い込まれるも#99大倉のQBサックによりパントに追い込み、攻守交代。続くオフェンスでは#15山内が敵陣11ydから89ydの華麗なランプレーでTDを獲得。得点は17-0。成城の攻撃となるもすぐさま#1内村がインターセプトし専修オフェンスへと繋ぐ。オフェンスでは#11蜂屋がFGトライで華麗なキックを決め3点獲得。#4廣瀬、#9天野、#91峯田の力強いタックルで攻撃を抑え、攻守交代。前半残り57秒でQB#14坪沼から#15山内への42ydのロングパスが成功し、そのままTD。さらに7点追加し27-0で前半終了。

成城のキックにより第3Q開始。
#42北川、#81佐藤(優)のパスキャッチや#28五十嵐、#33植木のランプレーによりフレッシュを獲得。OL陣が道を作り、#2田中のランプレーや#85芳賀のパスキャッチによりTDまで残り2ヤード。最後は#6鈴木が飛び込みTD獲得。続く専修ディフェンスでは、#91峯田、#30山本(直)らが好タックルを続ける。ここで#90中村が成城のパスをインターセプトしそのままTD。得点は41-0。攻守交代し#8浅水、#24堀之内、#99大倉の強いタックルにより相手の攻撃を抑え、第3Q終了。

さらに点差を広げたい第4Q。
#44石橋のQBサックにより、ギャンブルまで追い込むが相手のロングパスでTDを取られてしまう。攻守交代しTDを取り返したい専修の攻撃。QB#98蓮見がQBキープのまま33ydの力強いランによりフレッシュ獲得。#3清瀧、#2田中、#28五十嵐による華麗なランプレーで敵陣3ydまで追い込み、#3清瀧の飛び込みでTDを獲得。攻守交代するも、成城のロングパスにより再びTDを許してしまう。QB#98蓮見、#19小林のランプレーによりフレッシュを獲得。#33植木が成城ディフェンスのタックルを交わし22ydの力強いランプレーでTDを獲得。TD後のキックは#11蜂屋が華麗に決める。#95川田、#8浅水らDL陣のタックルでパントに追い込む。攻守交代し、専修がゴール前まで攻める。第4Q残り10秒でFGトライ成功し、試合終了のホイッスル。58-14で第3節の幕を閉じた。

秋季リーグ戦、3つ目の白星を勝ち取り、チーム目標の「全勝昇格」にまた一歩前進。次節の東洋大学との試合、決して油断せず日々の練習に精神していく。

カテゴリー: 最新ニュース, 試合結果 パーマリンク