2014年5月25日(日)vs.早稲田大学 試合レポート

2014年5月25日(日)晴れ @川崎富士見球場 13:10KO

蒸し暑さを感じる中、定刻より10分遅れてKO。相手は一昨年のリーグ戦では勝利しTop8に所属する早稲田大学だった。

専修のキックにより試合開始。 序盤から早稲田に攻め込まれセーフティによる先制を許してしまう。続けてタッチダウンを奪われ早稲田ペースに飲まれてしまう。 #17田邊のQBサックや#25内村の自陣40ydまでのキックリターンで好機をつくるも物にできず1Qを終える。

2Q開始直後に早稲田のランによるロングゲインを許してしまい、その後パスでまたもタッチダウンを奪われてしまう。 しかし#4飯塚、#24岸本のパスカットで流れを断ち切りチャンスに繋げたいところで前半終了。

なんとしてでも後半で挽回したい専修は#25内村がランで一気にゴール前1ydまで進む。そして直後#25内村が見事タッチダウンを決め、#31佐藤がトライフォーポイントも成功させ7点を返す。 そして早稲田4thダウンのパスを#4飯塚が華麗にインターセプト。#88田代の素晴らしいパントもあり専修ペースになったものの再びタッチダウンを決められてしまう。 直後のキックリターンを取り損ね再び早稲田の攻撃でタッチダウンされ7-40で最終クォーターへ。

このままでは終われない専修はディフェンス陣が奮闘し#17田邊のインターセプトで早稲田の流れを止めたが、思うように攻撃をさせてもらえない専修。 そして奇しくも試合終了のホイッスル。7-43とTop8相手に悔しい敗戦となってしまった。

カテゴリー: 最新ニュース, 試合結果   パーマリンク