6月2日(日)vs.法政大学 試合レポート

6月2日(日) 天候晴れ

雨の予報が一転、晴れとなり、日差しも強い中、法政のキックにより定刻通りの13時に試合開始。

開始早々、法政のランプレーによりタッチダウンされる。その後のキックも成功する。1Q終了間際にもタッチダウンされ、0-14で1Qを終える。

続く2Qもすぐにタッチダウンされ、点差が0-20に開く。#1梶川、#80清水、#37青木が好プレーをするも、波に乗れず、2Q終了。

その流れを断ち切るかのように3Q早々#50田所がQBサックを決めるも、この好機を生かせず、続けて2つのタッチダウンを奪われる。3Q終了間際、ファンブルリカバーしたように見えたが、成功ならず。そして、3Q残り8分、法政にFGトライを決められる。

4Qに入っても、法政の勢いを止めることができず、さらにもう1回タッチダウンされ、0-52で試合終了。

DSC_0959★  DSC_1013★

DSC_0968★  DSC_1026★

カテゴリー: 最新ニュース, 試合結果   パーマリンク